スタッフブログblog

■現場レポート■後付アルミ庇

山岸です。

アルミカーポートと建物は、通常、隙間無く接続できません。

建物の出入口や玄関ポーチと隣接した場合、この隙間の問い合わせは2つに分かれます。

ひとつは、この隙間から入った雨や雪で床が滑って危ないので塞いで欲しい。

もうひとつは、出入りする時の一瞬だから隙間が空いていても特に気にしない。

before

 

今回は、隙間を塞いで欲しい要望のお客様です。

建物から既製の後付アルミ庇を取り付けました。

after

 

おかげさまでホーメックスは、創業50周年!
地域密着型工務店として「安心・安全・快適」な
お住まいを造り続けています。

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

■アフターメンテ■そろそろ交換時期です

山岸です。

全国消防イメージキャラクターの消太君

既存住宅の火災報知器の設置が義務付けになって9年が過ぎました。

早いお宅ではもう設置して10年を迎えるお客様もいらっしゃいます。

電池式の場合、大体10年で電池が切れ時期を迎えます。

作動テストしてみてください。

故障や電池切れはありませんか?

電池交換もできますが、機器本体の劣化や寿命もありますので、本体ごとの交換をお勧めしています。

 


おかげさまでホーメックスは、創業50周年!
地域密着型工務店として「安心・安全・快適」な
お住まいを造り続けています。

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

■アフターメンテ■ハンドルがたつき

山岸です。

約18年前のくらいのお住まいです。

室内ドアのレーバーハンドルががたついていたので、直します。

他社新築案件なので、当社では使っていない室内ドアのメーカー。

メーカーに確認したり、ネットで情報を検索したりして外し方を調べました。

情報があまりない中、なんとか取り外し専用治具にたどり着きました。

早速、取り寄せてやってみてもイマイチうまく行かない。

治具のマッチングは、間違いなさそうなんだけど。。。

四苦八苦してなんとか外すことができましたが、なぜスンナリ外れないのか?

とりあえずガタツキは直す事ができましたが、少し不安の残る作業でした。

 

おかげさまでホーメックスは、創業50周年!
地域密着型工務店として「安心・安全・快適」な
お住まいを造り続けています。

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

■アフターメンテ■ポストの取付

山岸です。

「玄関にポストをつけたい!」

でもどうやってつけたらいいの?(普通そう思いますね)

取り付ける場所、外壁の種類、下地の情報・・・

検討しなければいけないことは、たくさんあります。

慣れていないと、少しハードルは高いようです。

今回、ドアの修繕工事中に朽ちた床置き木製郵便ポストを見つけたので、聞いたところ、

やはり気になっていて「今度は壁に付けたい」とのこと。

玄関ドアの修繕工事の「ついでに」ポストを取り付けました。

ご心配な点などございましたら、一度ご相談ください!

 

おかげさまでホーメックスは、創業50周年!
地域密着型工務店として「安心・安全・快適」な
お住まいを造り続けています。

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

■現場レポート■2階トイレの交換

山岸です。

今回の依頼は2階トイレの交換です。

after

おしり洗浄機能が、長い間壊れていて1階のトイレと使い分けてお住まいでした。

住宅設備機器は、経年で遅かれ早かれ、いずれは交換時期を迎えます。

何かのきっかけ(必然的な理由、偶然的な理由、ついで的な理由?)等で修繕依頼があります。

その修繕のきっかけを逃すと、住まいがストレスの元になってしまいます。

不具合や故障は、早めに直して快適に住まいましょう!


今回の工事では、床・壁には手を加えず、便器だけの交換でしたが、すごくキレイなトイレ空間になりました。

とても14年経ったように見えません。

恐らく日々のお掃除・お手入れが良いのでしょう!


今回工事のついでに、、、

換気扇、給気フィルター、火災警報器、IH、床ワックスの相談も賜りました。

 

 

おかげさまでホーメックスは、創業50周年!
地域密着型工務店として「安心・安全・快適」な
お住まいを造り続けています。

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

■設計ラボ■制震補強金具

山岸です。

現在地震に強いとされる住宅構造は3つ。

①耐震構造
筋違いや金物で全体を固める
繰り返しの大きな地震で倒壊の恐れ

②免震構造
揺れを伝えにくくする
コスト高い

③制震構造
揺れのエネルギーを吸収する
コスト低い
繰り返しの地震に有効

それぞれに一長一短あります。

当社が採用している「制震補強金具」を紹介します。

最初の大きな揺れで構造体や金物が損傷した場合、その後に起こる余震で建物が倒壊してしまうことがあります。

この制震補強金具は、最初の大きな揺れを押さえ、構造体や金物の損傷を小さくし、その後の余震には、粘り強く揺れに抵抗し「元に復元することができる」金具です。

簡単施工で低コストですが、効果絶大。

点検やメンテナンス不要な所もいいです。

当社の構造パネル「ホーメックスパネル」との組み合わせが、お勧めです。

 


おかげさまでホーメックスは、創業50周年!
地域密着型工務店として「安心・安全・快適」な
お住まいを造り続けています。

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。