スタッフブログblog

■現場レポート■建築士定期講習に行ってきた

山岸です。

建築士定期講習に行ってきました。

この講習会は、建築士法により建築士事務所に所属する建築士が、業務上必要となる能力を身に付けておくため、3年に1回必ず受けなければいけない講習会です。

朝から晩まで「缶詰」状態の座学で、最後に1時間の修了考査がある「とっ~ても」長い一日です。(^^ゞ

でも、新しく制定された法律や、設備・構造などたいへん勉強にもなるので、まじめに参加します。

法律の話は、さすがに難しいので割愛させていただきますが、設備・構造の講議は「設計」「現場」「アフター」それぞれに関係するものでしたので、今後少しづつでも紹介していこうかと思います。

 

おかげさまでホーメックスは、創業50周年!
地域密着型工務店として「安心・安全・快適」な
お住まいを造り続けています。

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

■現場レポート■取手(とって)も良い

山岸です。

ここは畳敷き下地合板の床下点検口。

「点検できるようにしておいて!」言うのは簡単。

合板を切って大工さんが作ってあります。

これでは・・・

いざ!

開けようと思っても、ちょっとの隙間もなく、簡単に開けられない。

ここは一手間、一工夫。

合板の加工と部品で「取手(とって)」を付けます。

開ける時だけ取手を引っ張り出して、締めた時は出っ張らない「取手(とって)も良い」

(-_-;)

感じになりました。

 

おかげさまでホーメックスは、創業50周年!
地域密着型工務店として「安心・安全・快適」な
お住まいを造り続けています。

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

■現場レポート■探しても無いもの

山岸です。

どう探しても無いもの。

今回は、頭の白い「皿ビス」

ビスの長さが短いと抜けてしまいます。

ビス頭が大きいと見た目が悪い。

たかがビスですが、そこは「こだわり」ます。

ちょうど良いものが見つからなかったので、長さの良いものを用意し、ビス頭を塗装しました。

キチンとプライマー処理をして、塗装の「くっつき」を良くしてあります。

何度か重ね塗りをして良く乾燥させて完成です。

一手間、二手間をかけていますが、取付完成してみればそれが普通。

そう、言わなければわからない事なんです。

これはもう自己満足の世界か・・・?。(^^ゞ

 

 

おかげさまでホーメックスは、創業50周年!
地域密着型工務店として「安心・安全・快適」な
お住まいを造り続けています。

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

■アフターメンテ■浴槽金具

山岸です。

浴槽の中にこんな金具が付いています。↓

これは、「循環金具」とか「循環アダプター」と呼ばれているもの。

ここからお湯や水が出て浴槽内に貯めたり、追い焚きすることができます。

この網目状のフィルター部分に髪の毛やゴミが表・裏共にくっつきますので、取り外して掃除が必要になります。

取り外しは簡単。左に回すと取れます。

歯ブラシなどで掃除します。

 

問題は取り付ける時、少し注意が必要です。

フィルター部をよく見ると▲マーク「あわせる」と書いてあります。

この▲マークと浴槽に残っている部分の▲マークの位置を合わせてから、右に回します。

「カチッ」となれば取り付け完了。(それほど「ちから」はいりません)


▲マークを合わせないで無理矢理取り付けると、今度は取り外す事もできなくなります。

そしてお湯を貯めようとするとエラー表示が出たり、お湯が溜まらなかったりと大変なことに・・・

必ず▲マークを確認し、合わせてから取り付けましょう!

 


おかげさまでホーメックスは、創業50周年!
地域密着型工務店として「安心・安全・快適」な
お住まいを造り続けています。

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

■設計ラボ■エコキュート設置の注意点

山岸です。

普及してきた「エコキュート」ですが、設置にあたり注意することがあります。

それは騒音トラブル。

エアコン同様、エコキュートにも室外機(ヒートポンプユニット)があります。

運転時には、運転音がして振動も発生する場合があります。

お隣さんが近い住宅街など設置場所には、十分検討しなければなりません。

エコキュートは、基本的に夜間運転します。

お隣さんの寝室近くは、避けた方が良いです。

その他、設置地域(柏崎・長岡・上越)によっても、それぞれ注意点があります。

設計担当者と確認・検討し、騒音や振動でお隣さんに迷惑をかけないように注意しましょう!

 


おかげさまでホーメックスは、創業50周年!
地域密着型工務店として「安心・安全・快適」な
お住まいを造り続けています。

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

■現場レポート■完成見学会開催

山岸です。

この週末、柏崎で完成見学会やります。

家事動線、収納、趣味の部屋。。。

最新の設備機器、照明器具、タイル張りの内壁。。。

奥様こだわりの素敵な住まい、完成しました。

2日間限定の完全予約制です。

この機会に是非、お越しください。

 

おかげさまでホーメックスは、創業50周年!
地域密着型工務店として「安心・安全・快適」な
お住まいを造り続けています。

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

■アフターメンテ■交換の予兆

山岸です。

住まいの換気扇で24時間換気扇の他に「浴室の換気扇」を24時間付けっぱなし、というお客様も多いハズ。

交換のタイミングは、早いお宅で6~7年、遅くても15年くらい。

今まで動いていたものが、急に動かなくなった場合は、故障に気がつき交換しなければ。。。

となりますが、動作音が大きくなる場合のも、そそそろ交換のタイミングです。

毎日、使っていると少しずつ大きくなってきた動作音には、なかなか気づけないものです。

そんな時は、スイッチの入り切りでその音の違いがわかります。

もし、動作音が大きい場合は、交換の予兆ですので早めに交換しましょう!

交換には、電気工事士の資格が必要です。

 


おかげさまでホーメックスは、創業50周年!
地域密着型工務店として「安心・安全・快適」な
お住まいを造り続けています。

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

■現場レポート■納戸に棚

山岸です。

住み始めると物は、どんどん増え続けます。

気を付けて不要品の処分を都度、行っていかないと収納の中は、すぐにいっぱいに。。。

納戸のスペースに「可動棚を付けたい」と言う要望のお客様です。

まずは、どんな物をどれだけ、どこに置きたいか等、詳細に聞き取りします。

次に棚の大きさ、段数、厚み、仕上げ等を決めていきます。

棚板受け金具は、壁面から382.5mm。

ここには、間柱があります。

この間柱を可動棚のレール用下地とします。

間柱の幅は30mm。

ミリ単位で正確にレールを取り付けます。

ここで間違えると棚板は、間違いなく落ちます(-_-;)

完成!

可動なので、後で位置変更、棚板の追加もできます。

 

おかげさまでホーメックスは、創業50周年!
地域密着型工務店として「安心・安全・快適」な
お住まいを造り続けています。

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

■設計ラボ■木目が美しい!

山岸です。

造成団地などで新築すると、お隣さんとの距離感が気になる場合もあります。

完全に囲って目隠しする場合や、やんわり目線を遮る場合など高さや板の幅・間隔、材質やカラーなど様々。

建物外観イメージに合わせて、塀やフェンスなどで仕切りを作ります。

最近のアルミ製フェンスは、質感やカラーが本物の木材のように美しいものがあります。

これならメンテナンスが楽で長い間、美しさが続きそうです。

経年の変化(風合い)を楽しみたい人は、木材+塗装の方が良い場合もあります。

ホームセンターで木材や塗料を購入してDIYするお客様もいらっしゃいますが、木材+塗装の塀は定期的な塗替えが必要になります。

DIY好きな人は、手間を惜しまず楽しんでメンテナンスできますが、そうでない人はメンテナンスが楽なアルミ製フェンスがお勧めです。

 

 

おかげさまでホーメックスは、創業50周年!
地域密着型工務店として「安心・安全・快適」な
お住まいを造り続けています。

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

■現場レポート■後付アルミ庇

山岸です。

アルミカーポートと建物は、通常、隙間無く接続できません。

建物の出入口や玄関ポーチと隣接した場合、この隙間の問い合わせは2つに分かれます。

ひとつは、この隙間から入った雨や雪で床が滑って危ないので塞いで欲しい。

もうひとつは、出入りする時の一瞬だから隙間が空いていても特に気にしない。

before

 

今回は、隙間を塞いで欲しい要望のお客様です。

建物から既製の後付アルミ庇を取り付けました。

after

 

おかげさまでホーメックスは、創業50周年!
地域密着型工務店として「安心・安全・快適」な
お住まいを造り続けています。

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

■アフターメンテ■そろそろ交換時期です

山岸です。

全国消防イメージキャラクターの消太君

既存住宅の火災報知器の設置が義務付けになって9年が過ぎました。

早いお宅ではもう設置して10年を迎えるお客様もいらっしゃいます。

電池式の場合、大体10年で電池が切れ時期を迎えます。

作動テストしてみてください。

故障や電池切れはありませんか?

電池交換もできますが、機器本体の劣化や寿命もありますので、本体ごとの交換をお勧めしています。

 


おかげさまでホーメックスは、創業50周年!
地域密着型工務店として「安心・安全・快適」な
お住まいを造り続けています。

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

■アフターメンテ■ハンドルがたつき

山岸です。

約18年前のくらいのお住まいです。

室内ドアのレーバーハンドルががたついていたので、直します。

他社新築案件なので、当社では使っていない室内ドアのメーカー。

メーカーに確認したり、ネットで情報を検索したりして外し方を調べました。

情報があまりない中、なんとか取り外し専用治具にたどり着きました。

早速、取り寄せてやってみてもイマイチうまく行かない。

治具のマッチングは、間違いなさそうなんだけど。。。

四苦八苦してなんとか外すことができましたが、なぜスンナリ外れないのか?

とりあえずガタツキは直す事ができましたが、少し不安の残る作業でした。

 

おかげさまでホーメックスは、創業50周年!
地域密着型工務店として「安心・安全・快適」な
お住まいを造り続けています。

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。

1 / 3712345...102030...最後 »