スタッフブログblog

そろそろ交換

お客様サポート課の山岸です。

 

新築住宅の「住宅用火災報知器」設置義務化から10年以上経過します。

そろそろ電池式の装置の場合、電池切れが予想されます。

ホーメックスでは、10年点検時に動作確認していますが、消防庁では電池交換よりも本体の交換を推奨しています。

本体内部の電子部品が劣化して、火災を感知できなくなる場合が、あるからだそうです。

鳴らないに越したことはありませんが、壊れていたのでは意味がありません!

お客様ご自身でも交換はできます。(電池式の場合)

もちろんホーメックスでも交換を承っております。


ちなみに新潟県内は、「既存住宅」でも平成23年6月から設置は義務化されているので、必ず設置しましょう。

新潟県の設置率は85.6%。柏崎市消防本部での設置率は94.3%。(平成30年6月1日時点)という調査結果が出ました。

10年前は、「ピー、ピー、ピー」。

今は、「ビュー、ビュー、火事です!、火事です!」としゃべります。(当社の機種の場合)

 


※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。