スタッフブログblog

オリンピックが終わりましたね。

 こんにちは、建築事業部営業課の石上です。

ちょっとこぶさたをしてしまい、ごめんなさい。

 ところでオリンピックがおわりましたねぇ。

開催されている間寝不足の方もかなりいらしたのではないでしょうか。

それにしても今回はメダルの数が最多とのことで、そのことに対しては

本当に素晴らしいことで私自身テンションが上がった時が多々ありました。

マスコミは次は東京の話題で盛り上がっています。

日本全体が関心を持つのは良いことと思います。

ただこれからの事を考えると、日本はまだスポーツに関しては世界のレベルで

みると全体的に中途半端な気がしてならないのは私だけでしょうか?

一部の競技を除いてほとんどの競技において中学校や高校の部活動から競技

をはじめ、たまたま適正を見抜いてくれた指導者に出会い、そして正しい

練習方法のなかで伸びてきて、日本の頂点に立った選手がオリンピックに参加

しているわけでそのあたりはもっと潜在的に適正をもった選手が沢山いるはず

なんです。

ただすべての指導者がその道に精通しているわけでもなく、また家庭の事情で

競技を続けられない等など、本来部活動レベルではなく国レベルで子供達の

適正を見抜きどの競技が向いているのかを導いてあげることが大事のように

思います。

あと目先の大会、つまり中学や高校での最高峰の大会がいかにも最終目標の

ように詰め込み主義の練習で大人になって伸びない例も沢山あるのでは

ないのでしょうか。

日本人選手が外国の選手と比べた時何か違うなと感じるのはそのあたりから

来ているような気がしてなりません。

今回はながながと勝手な事を書いてすみません。

これからパラリンピックが始まります。

出場される選手の皆さんには練習の成果が出せるよう頑張っていただきたい

と思います。

それではまた