スタッフブログblog

便ふた閉めて省エネ

お客様サポート課の山岸です。


点検に伺うと良くある光景。

「パカ~~ン」と便ふたが開いたままのトイレ。

見た目も悪いし、寒い時期には、暖房便座の暖気が放出されムダな電気を消費しています。

フタを締めておくと、一日約15%、年間1,000円以上の節約になるそうです。

人が近づくと自動的にふたが開くタイプのトイレもあります。

離れれば自動的に閉まり、閉め忘れがありませんので良いです。


暖房便座の強さって「強」「中」「弱」どれを使っていますか?

「中」くらいですか?

座ったときに冷たくなければ良いので「弱」でも充分かなと思います。

温水の温度も同じです。冷たくなければ良いのでは?


そして、リモコンの「節電モード」があれば、設定するのをお忘れなく。

トイレが学習して、より「節電」に調整してくれます。

 

小さいことですが、「省エネ」とはこういうことから始めないといけません。

「節電」の他に「節水」「節湯」などがあり、消費されるエネルギーを少なくする住宅が「省エネ住宅」です。

ホーメックスの家は、「省エネ住宅」です。

高断熱・高気密の他、省エネ設備や、省エネ家電などをご提案しています。

 

※※※ 現在、全棟点検実施中! ※※※
ホーメックスは、30年間の無料点検をしています。
お住まいのアフターメンテナンスもお任せください。