スタッフブログblog

前回の野菜の続きです

こんにちは、建築事業部営業課の石上です。

前回輸入野菜の事を書きましたが、今回はもう一つ昔と変わってない

ものがあります。

今回は答えからお話ししますね。

それは輸入穀物一般です。

代表的なものでは大豆等々です。

一般的にサイロに入れてその中にリン化アルミニウムを使用して

燻蒸します。

野菜と違って燻蒸時間が長いのが特徴です。

また、コーヒー豆も燻蒸します。

これは臭化メチルが主に使用されていると思います。

これも野菜より時間が長いです。

まただいたい麻袋に入っている為その中まで浸透させる必要があります。

まあ市場に出回っているころには使用した薬は抜けきっているとは

思いますが、雑学として覚えておくのも悪くはないのでは・・・

ただ、これらを行っている現場はたんたんと当たり前のように

事を進めていますが、一歩間違えばとんでもない事になりかねないので

かなりの緊張感がただよっていますね。

いろいろ書きましたが、間違いないのは国産のものを口に入れているのが

良いと思います。

それではまた