スタッフブログblog

実験

お客様サポート課の山岸です。


無垢の床板は、乾燥・湿気などにより伸縮します。

縮んだ場合、床板の目地には隙間が出来ます。

その隙間って結構やっかいなんです。

ゴミがその隙間に入ったり、ペットを飼っていて「そそ」をした場合など。。。

異常に隙間が出来た場合の対策として、実験をしてみました。

P1120324

 

 

 

 

 

 

 

無垢板の廃材を使って、あえて異常な隙間を作って、固定。

色々な充填材などを使って補修をしたらどうなるか?

仕上がりがうまくいかないもの、更なる振動や動きについていけずヒビが入ってしまうもの、乾燥するだけでヒビが入ったものなど。。。

なるほど、実験してみるものだなぁ。

結果、最適な充填材を決定しました。