スタッフブログblog

暖房のこと

お客様サポート課の山岸です。

またまた、寒~い季節がやってきます。

と言っても、心配なのは寒さより電気代!だったりして。。。(^^ゞ

オール電化の住宅事情(ランニングコスト)はここ数年で「様変わり」しました。


お住まいの点検に伺うお客様は年代により、様々な暖房設備を採用しています。

灯油のFF暖房、まれにGHP(ガスヒーポン)、薪ストーブ、蓄熱暖房機、エアコン、温水ルームヒーター、床暖房等々。

最近ではガスコージェネレーションシステムまで採用しています。

それぞれに一長一短が有り、その年代で最適と思われる暖房設備をお客様と相談の上、選択してきました。


快適な住空間にするには、ある程度のコストはかかります。

イニシャルかランニングか、先に払うか後で払うか。

いずれにしても、まずは当社の「高気密・高断熱」の高性能仕様が基本です。