スタッフブログblog

話題のアプリ

建築部営業課の長谷川です。

 

今日は、話題になっているポケモンgoについてのお話。

 

最近ニュースでも話題になってますね。

実際にプレイしてみました。

まずポケモンは1996年2月27日にゲームボーイ用ソフト『ポケットモンスター赤・緑』

に発売され、アニメなどにもなり、現在はアプリでリリースされています。

まず、このポケットモンスター(以後ポケモン)ですが、実際に歩いてポケモンを探し、捕まえるという流れのゲームです。

またポケストップと呼ばれるところに行き、アイテムを貰い、ジムというスポットで捕まえたポケモンを戦わせる事が出来ます。

しかしこの仕様が世間では問題になっております。深夜に出歩く子供達。車を運転しながらポケモンをする大人

実際毎日、道路交通法違反で捕まっている方がいます。また、公園に駐車していて公園が閉まって出れなくなったり、敷地内に侵入するなどあります。実際に敷地内にモンスターがでないようにしてほしいと要望も出ているほどです。

なぜこのような事が起きるのか。それはこのゲームの仕様がそのような仕様になっているからです。

基本的に、ポケストップやジムは、お寺(お地蔵さんがある場所)郵便局、学校、公園など公共の施設に設置されており、モンスターの出現はランダム(一部を除く)の仕様です。

また都市中心部向けゲームになってます。中心部では家にいてもポケストップ範囲内にいるので家にいてもアイテムが貰えます。長岡、柏崎ではお出かけしないとまずもらえません。またモンスターの巣(指定されたモンスターが沢山でるポイント)も新潟にはありません。なので夜中に出歩いたり、車でやる方が非常に多いです。

しかし良い事もあります。

私の嫁はダイエットはしませんが、ポケモンの為に毎日1時間は外を歩いています。

やりたい事をやりながら痩せる。まさに一石二鳥ですね。

ちなみにポケストップが密集しているのは、長岡は近代美術館、柏崎では駅前周辺です。

やってる方は行ってみて下さい。

ちなみに私のポケモンは

screenshotshare_20160801_114541screenshotshare_20160801_114319

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなです。

もうやってませんけどね・・・・。

 

 

 

 

おまけ

DSC_0357

 

 

 

 

 

 

 

 

オレオフラペチーノ

1.バニラクリームフラペチーノを注文
2.チョコレートチップを追加[+50円]
3.チョコレートソースを追加[無料]

チョコレートチップとバニラが絡み合い、クッキーを食べているかのような感覚を楽しむことができます。オレオの親しみやすい甘さと食感が味わえるフラペチーノです。オレオファンにはたまらない一杯。

定番のアレンジレシピでした。